☆倭姫の宝珠の願い☆

☆☆☆倭姫の願い☆☆☆

☆大宇宙の真理-合理性を知らしめる倭姫☆

Princess Japan Yamatohime showing the truth and the rationality of the Philosophy in the Mankind World

☆ 宝珠

如意宝珠-Cintamani
(にょいほうじゅ チンターマニ 梵: चिन्तामणि [cintaamaNi])とは、仏教において様々な霊験を表すとされる宝の珠のこと。サンスクリット語でチンターとは「思考」、マニは「珠」を指す言葉で、「意のままに様々な願いをかなえる宝」という意味である。如意宝、如意珠、または単に宝珠(ほうじゅ、ほうしゅ)とも呼ばれる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A6%82%E6%84%8F%E5%AE%9D%E7%8F%A0

http://en.wikipedia.org/wiki/Cintamani

☆ 下記掲載の画像作品 ☆:

http://www.pict-jp.net/odakobo/kannon.html

倭姫

2016年9月26日月曜日

村井俊治東京大学名誉教授【地震予測が大幅向上!】地震予測と大企業の協力



2016/03/29 に公開
東京大学名誉教授村井俊治氏の予測はよく当たると言われてます。

彼は科学的な根拠で予測しています

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

南海地区で大地震警戒:村井教授の「累積ひずみ」による最先端地震予測

2014/05/22 に公開
[村井俊治教授]南海地区で大地震警戒:高精度の「累積ひずみ」による最先端地震予測
http://shanti-phula.net/ja/social/blo...

動画の概要
Mr.サンデーで再び村井俊治教授が取り上げられる!更に精度が高まった村井氏の地震予測!東京震度5や伊予灘地震を的中! 
http://saigaijyouhou.com/blog-categor...

5月18日(日曜)に放送された「Mrサンデー」というテレビ番組に、地震予測専門家の村井俊治(むらい しゅんじ)教授が再び取り上げられました。村井氏は全国に設置されているGPS観測網を利用して地震予測をしており、東日本大震災を含めた大地震の前兆をしっかりとこれらのデータで把握していたのです!

GPS観測網というのは全国各地の地殻変動を観測するためのシステムで、村井氏は大地震が発生する数週間から数ヶ月ほど前に数センチ単位の地殻変動が発生することを発見しました。

例えば、2003年に発生した北海道十勝沖地震の時は、事前に約4センチの変動を観測しています。また、新潟県中越沖地震や宮城沖地震でも例外なく、同じ様な変動を捉えていました。
しかしながら、当初の村井氏はこのようなデータには半信半疑で、2010年後半にかつて無いほどの猛烈な変動を観測するも、「データのエラー」として判断してしまいます。

その結果、東日本大震災の前兆を把握していたのに、東日本大震災に対する警告を発することが出来ませんでした。これは彼にかなりの精神的なショックを与えたみたいで、その時の後悔からデータを世間に発表することにしたと村井氏は話しています。

今は地震予測に本腰を入れているみたいで、新しい「累積ひずみ」という方式を導入して、更に地震予測の制度が前よりも上昇しているとのことです。私も彼のメルマガを登録していますが、中々興味深い情報やデータを提供してくれるので、中々読み応えがあります。現時点では詳細な日時を断言できるようなレベルではないですが、的中率が非常に高く、かなり参考になると言えるでしょう。最先端の地震予測に興味の有る方は、是非とも村井氏のメールマガジンを登録してみてください!

動画の出典:http://video.fc2.com/content/20140519vtZfwZu6/&otag=1&tk=



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

参考リンク

http://inoue-instagram-blog.com/%E5%9C%B0%E9%9C%87%E4%BA%88%E7%9F%A5-2016-%E6%9D%91%E4%BA%95-%E6%9C%80%E6%96%B0-3%E6%9C%88-557/

村井教授2016年【最新の地震予知】NTTドコモとのコラボで予測の精度が上がる!?

村井教授とは?NTTドコモとのコラボ内容も紹介!
村井教授というのが、
どのような方なのかご存じない方もいらっしゃると思いますので、
村井名誉教授のご紹介とNTTDOCOMOと電子基準点を共同で建てる内容をシェアします。

村井教授というのは、
今でこそ日本の地震予知業界では有名な方ですが、
東京都出身で東京大学(東大)で測量学の名誉教授として君臨する
測量学会では世界的な権威な方なんです。

お名前は村井俊治(むらいしゅんじ)さん。
1939年(昭和14年)生まれで、2016年には77才になられます。

地震予知や地震予言にアンテナを張っている人は
だいぶ前からご存じだったかもしれませんが、
世間一般に知られるようになったのはMr.サンデーというテレビ番組の出演です。

村井教授は、
2015年9月6日にミスターサンデーに出演し、
9月・10月に大きな地震が起こる事を示唆し、警告を出していました。

すると、
なんと番組出演のたった6日後、、、

東京都調布市で震度5の地震が発生し
一躍注目の人となったわけです!

地震予知業界では、
村井教授と並んで早川教授という有名な方がいますが、
早川教授については別の記事でシェアしますね!

そんな中、
2016年の3月6日に再びMr.サンデーに出演し、
首都直下型地震についての特集が組まれたわけですが
そこで村井教授がNTTドコモとのコラボで電子基準点を設置することが発表されました。

そもそも、
村井教授の地震前兆予測方法というのが、
日本全国に電子基準点を置き、その基準点における地殻変動データより
大地震の発生を予測するという手法なのです。

で、
今までの問題点は、
村井教授が顧問を務めるJESEAという機構が
独自に電子基準点を設置して前兆現象の把握に努めていたわけですが
結論から言うとお金が足りずに、電子基準点の設置台数が少なかったわけです。

ここに、
一役かってくれそうなのが
ドコモ!ということで期待は大なのです!!!

NTTDocomoとしてのメリットは、
ドコモユーザーへの緊急避難情報をいち早く発信出来るようになることで
ユーザーをソフトバンクやAUから呼び戻そうということなのでしょう。

2016年3月、、、首都直下型地震が起こる可能性はあるの?

首都直下型地震や関東大震災などの巨大地震に関しては、
2020年の東京オリンピックまでに100%発生する断言する教授もいるくらいなので、
近い将来大きな地震が起こる可能性は高いと考えて間違いないでしょう。
ですが、
そのタイミングが誰にもわからないので
地震予測をしてくださる学者の方がいて、
僕たちはその情報を有料で購入するわけです。
ということで、
2016年の3月に巨大地震が起こるかどうか?は、
確実ではありませんが、可能性としては全く否定できないということなのでしょう。

最後に、
今回紹介している村井教授が、
2016年3月に要警戒地域としている地方を紹介します。
以前より要警戒と言われている地域が、、、
  • 房総半島
  • 三浦半島
  • 伊豆半島
  • 御前崎付近

そして、
2016年3月最新の地震予言/警戒都道府県は、、、
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
  • 長野県
  • 新潟県
  • 岐阜県
これら6県が、最警戒地域で
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 千葉県
  • 山梨県
を中心とする関東地方と
南海トラフ地震や東海大地震が心配される
  • 愛知県(名古屋)
  • 静岡県
この2県も要警戒地域とされています。

村井教授の地震予言情報というのは、
目に見えないパワー的なものではなく
理論的な根拠を元にしたデータ解析でもあるので、
1年後の予測をたてることなどが難しいので定期的に最新情報を追いかける必要がありますね。
ということで、
2016年4月以降も最新情報が入り次第、
このブログでもシェアしていきたいと思います!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

参考リンク

「来年3月までに南海トラフ巨大地震が起きる」的中率75%!?東大名誉教授の地震予測とは


2016/04/27 に公開

「南海トラフ巨大地震が迫っている」…と、世間では騒がれつつも、国の有識者会議が5月に出した結論は、「地震予知は現状では困難」というものだった。
その一方で、なんとか地震予知を実用化しようと様々なアプローチを試みている科学者もいる。
今回紹介する、東京大学名誉教授で測量学の世界的権威である村井俊治(しゅんじ)氏もその1人だ。
村井氏は、独自の方法論によって地震予測を繰り返した結果、的中率が75%にまで上昇。東日本大震災の前にも、同様の方法で前兆を捉えていたというのだから今回の予測も見逃せない。


 

0 件のコメント:

コメントを投稿